読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

最近のゲスト

この夏も2人のゲストがいらしたので、そのご紹介をしようと思って過去のブログを振り返っていたのですが、良く考えたら、春学期にいらしていただいたゲストのご紹介を忘れていることに気づきました。もう相変わらず何人ゲストがいらしたか数える必要もない…

東京選挙区、すずきかんに投票を!

現在、東京選挙区の鈴木寛氏と山本太郎氏が、5議席目を僅差で争っているとのことです。鈴木さんはわずかに負けているようで、その差は数千票程度だとか。このブログを観て下さる方々の投票行動で5議席目が決まる状況です。なお、既に自民党や公明党に投票…

すずきかん、応援中!

僕は日本の政治にはもちろん興味あるものの、日本で良いなと思う政治家がほとんどいなくて、もっというと頭悪いそうな政治家ばかりなので、特定の候補を応援するということは滅多にありません。そんな中で、今回の参議院議員候補の鈴木寛さん(東京選挙区、民…

ICPSR Summer Program

6月23日(日)から7月20日(土)までの4週間ミシガン州のアナーバーに滞在しています。University of Michiganが主催するICPSR Summer Programに参加するためです。ICPSRとは、Inter-university Consortium for Political and Social Researchの略で、社会科学の…

アメリカを知るための本

アメリカを留学する学生を中心に、留学にあたってアメリカとはどういう国かを学ぶために良い本は何か、と聞かれることがあります。そんな訳で、僕が読んだ本で、良かったなと思うお勧めの本を数冊ご紹介します。恐らくこのご紹介している順番に読むと良いと…

海外に留学する学生へ贈る言葉

海外在住が長くなる中で、新たに留学する学生と会う機会が増えてきています。特にそのような場で、新たに留学する学生にちょっとしたメッセージをお伝えする機会が多々あるので、そのときにお伝えしているメッセージをまとめておこうと思います。なお、主に…

日本滞在中に購入した本

毎回日本に行く度に興味のある本を仕入れてきますが、今回買ってきた本はこんな感じです。興味の赴くままに買っていて、自分の研究につながる本もあれば、予備知識を仕入れたい場合ため、など色々です。 戦略の経済学作者: デイビッドベサンコ,マークシャン…

日本滞在を終えて

6月9日から21日までの2週間弱、日本に行ってました。今回はもともと日本に行くつもりはなく、この夏は9月に予定が入れば行こうと思っていたのですが、急遽6月末に日本に行く用事が入ってしまい、2週間ちょい前に決定しました。そんな状況だったので、サン…

2013年春学期を終えて

無事、2013年の春学期も終わり、夏休みに突入です。博士課程も3年目に入り、授業から研究に専念するフェーズ。やや言葉悪く言えば、マンネリ化しつつある時期です。3年目にもなると、日々の生活は研究メインで授業を一つくらい履修し、後はTeaching Assist…

ロサンゼルス・グルメ紀行 (5)

やっとその5。Final。待望の完結編。 - Manpukuteiロサンゼルス界隈でメジャーな焼肉屋と言えば、Manpukutei。ランチに行ったのだけれども、ディナーに行ったらもっとおいしそう。 http://www.yelp.com/biz/manpuku-tokyo-bbq-los-angeles 2125 Sawtelle Blv…

ロサンゼルス・グルメ紀行 (4)

いよいよその4。それにしても何て数のレストランにいってるんだろう。。 - Furaibo 手羽先のお店。でも良く考えたら僕はそもそもあまり手羽先が好きではなかった。 http://www.japaneserestaurantinfo.com/furaibo4/ 2068 Sawtell Blvd., Los Angeles, CA 9…

ロサンゼルス・グルメ紀行 (3)

グルメ紀行その3です。それにしても10週間で随分多くの店にいったものです。 - Cho Dung Tofuスンドブのおいしいお店。確かに前評判通りおいしかった! http://www.yelp.com/biz/cho-dang-tofu-torrance 22549 Hawthorne Blvd Torrance, CA 90505 (310) 3…

ロサンゼルス・グルメ紀行(2)

さて、第二弾です。 - Kaguraトンカツ屋さん。日本でのトンカツと同じくらいおいしい。ただ、最近前よりちょっと味が落ちたような気もします。 http://www.littletokyorestaurant.com/kagura_main.htm 1652 Cabrillo Ave Torrance, CA 90501 (310) 787-0227 …

ロサンゼルス・グルメ紀行 (1)

今学期は毎週月曜日、UCLAまで通ったので、その前後にロサンゼルスの色々なレストランに行ってきました。僕の好み的に日本食が中心なのですが、行った場所をリストにしてご紹介します。多分、全3回くらいの連載になります。今学期で間違いなく、更に太ったと…

Growth, Science and Technology

今学期の最大の変化は、UCLAの授業を履修しているため、毎週月曜日にLAまで通っているということです。UCシステムは良くできていて、他キャンパスの授業も履修することができるようになっています。またこの授業はUCSDにはない内容なのですが、自分の研究分…

たっくん、おめでとう -披露宴でのビデオメッセージ-

SFC時代の後輩の村上拓也君が結婚しました。披露宴にてメッセージを依頼されたのですが、日程調整の都合で式には参加できず、ビデオメッセージを送らせていただきました。僕のまわりにいる後輩にしては珍しく3ヶ月前にはスピーチの依頼をいただき、ただ、今…

Psychology and Decision Making - 行動経済学の入門編 -

渡米して以来、新たに興味を持った研究分野の一つは間違いなく行動経済学なのですが、ついにビジネススクールの中でも、Ph.D向けの行動経済学の基礎を体系的に学ぶ授業ができたので、今期履修してみました。教えてるのは「予想通りに不合理」で有名なダンア…

24人目のゲストはしんやでした

こちらに来てからの24人目のゲストは、KBCの後輩の石崎慎也君でした。彼は昨年の3月に続き、2回目の来訪。とはいっても昨年はアメリカ留学にあたり大学見学に来たのに対し、今年は留学先のアリゾナから遊びにきたので、気分的には、こっち側の仲間としての…

23人目のゲストは工藤君でした

渡米して以来23人目のゲストは、國領研の後輩の工藤君でした。アメリカのビジネススクールの受験も視野にいれつつ、色々な大学を回るということで、UCSDにも見学に来ました。寿司太田いったり、エスタンシアいったり、山田屋いったり、とても楽しい3日間を…

Research Assistant for Division of Innovation & Industry Allianceになりました

今学期から、Division for Innovation & Industry Allianceという部署のResearch Assistantになりました。この部署は、産学連携担当の副学長のもとで、UCSD全体のイノベーション及び産学連携の促進の責任を負う部署です。Technology Licensing Office (TLO)…

RIP 加藤寛先生

加藤先生が亡くなられたとのこと。ご冥福をお祈りします。昔授業で良く使わせていただいていた加藤寛先生のTake Off Rallyのときの最後のスピーチ、YouTubeに上がっていないことが分かったので、とりあえず手元にあるデータをアップロードしました。(著作権…

RIP Hidemi Matsukura

きっと日本では松倉秀実さんの告別式が行われている頃なのではないかと思います。松倉さんとは慶應時代に色々な仕事をご一緒した方なだけに、お通夜・告別式に是非参列したかったのですが、学期の途中ですので叶いませんでした。松倉さんとのお別れにあたっ…

35才になってしまいました

1月6日に35才になりました。Facebookでは120人もの方にお祝いのメッセージをいただき、感謝です。その他メールやskypeやメッセンジャーでもお祝いのメッセージをいただきました。自分自身が気づいた範囲ではお礼をさせていただきました。 (もし漏れていた方…

22人目のゲストは樋原さんでした

サンディエゴへの22人目のゲストは、早稲田大学准教授の樋原伸彦さんでした。といっても、樋原さんは、2011年の4月にもいらしているので、2回目の来訪です。22人のゲストの中は、2回サンディエゴにいらして下さった方は、樋原さん、谷川さん、樺澤さんの3人…

Happy New Year 2013!

渡米して3回目の元旦をサンディエゴにて迎えました。twitterやfacebookを見ながら大晦日を過ごすと、日本は17時間前に新年を迎え、アメリカの他の地域の中でもカウントダウンが進む中、カリフォルニアだけ世界から新年になることに取り残されている気分にな…

2012年を振り返って

2012年を振り返ってみると、その出来事の多くは、アメリカでの博士課程に関するものでした。今年1年の10大出来事をまとめてみたいと思います。 Ph.D Candidateへ 博士課程の前半戦が終わり、博士候補となりました。最終学歴もこれにより変化し、学費も下がり…

2週間の日本滞在

この2週間日本に滞在していました。といっても今回の日本滞在も家族のことで考えないといけないことやら、それに加えて自分の研究テーマの柱の一つとしての、日本のイノベーション政策に関する研究がだんだん形になってきたこともあり、自分と研究分野の近…

秋学期を振り返って

おかげさまで夏学期末でCandidayに進んだので、いよいよ3年目は自分の研究に 専念するフェーズとなりました。必修でとらないといけない授業はもうないのですが、自分の視野を広げるために 授業は有益なので、いくつの授業を履修しました。今学期で星先生が…

21人目のゲストは樺澤さんでした

サンディエゴに来てから21人目のゲストは大阪大学特任教授&慶應義塾大学特任教授の樺澤哲さんでした。といっても樺澤さんは昨年に続いて、2回目の来訪ですが。前回の訪問が1日弱だったのに比べて、今回は火曜から土曜までの4泊5日間サンディエゴに滞…

 JALサンディエゴ路線就航!

今日就航のJALのサンディエゴ路線。せっかくの機会なので、朝空港に行って、着陸の瞬間を見てきました。僕のこの路線就航への思いは、とてもパーソナルなことに基づいているんです。僕は父がJAL勤務だったこともあり、また家族のバックグランド的にも、飛行…

「世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア」

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア作者: 入山章栄出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2012/11/13メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 92回この商品を含むブログ (33件) を見る ニューヨーク州…

「留学中の学業・研究の実施状況」

アメリカの博士課程はどのようなものか、ということを色々な人に聞かれます。そのプロセスをブログなりドキュメントでまとめようと思っていたのですが、良く考えたらこちらでの奨学金をいただいている吉田育英会に半年に一度報告書を出していることを思い出…

神田君、おめでとう

SFC時代の後輩の神田くんが結婚するにあたって、二次会でのスピーチを頼まれたので、skype経由で中継することになりました。でもこの依頼が何と当日の1週間前。そして、時間もこちらの時間で深夜2時。何て依頼だと思いながらも直前に原稿書いて準備しました…

Advancement to the Candidacy -真剣に戦っている人の品格-

1. 2年間を振り返っておかげ様をもちまして、2012年9月20日付けで、博士候補となることが大学学事より承認されました。渡米してから2年間、無我夢中で突っ走ってきました。今までとは違うディシプリンでのコースワークで、授業始まって最初に1週間で日本に…

日本滞在中に購入した本

今回の日本滞在で購入した本です。相変わらず乱読している感じです。 ゴーマニズム宣言スペシャル 反TPP論作者: 小林よしのり出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/02/24メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 59回この商品を含むブログ (15件) を見る ゴ…

ほんのちょっぴりの日本滞在

今成田空港第一ターミナルのANAラウンジにいます。先週の木曜日から今日までの6日間、短期で日本に来ていました。家族関係でやらないといけないことが沢山たまっていて、本当に短期なので、今回はどなたにもご連絡せずの訪問で、基本的にはアポイントや飲み…

「日本」を説明するときの客観性を高めるための本

海外に住んでいるとどうしても、「日本」について、外国の人に質問されたり、語る機会が増えます。でも、日本とはどういう特徴を持った国なのか、ということを考えても、結局自分の経験に基づいてしか話せなくて、では自分の経験を日本の特徴として一般化し…

20人目のゲストはもっちーでした

渡米してから20人目のゲストは、SFC時代の同期のもっちーでした。ゲストと言っても、語学留学でサンディエゴを選んで、ご家族と一緒に来訪。この1ヶ月間、何度か一緒に遊びにいきました。やっぱり、大学の同期というのは、色々な意味で懐かしさや安心感が…

渡米して丸2年たちました。

今日、8月14日は渡米してからちょうど2年目の日です。2010年8月14日(ちなみに、NOZY COFFEEの開店日。2年前の今日、成田に向かう途中に寄りました) にこちらに来て以来、生活環境は激変して、大変なことも沢山ありましたが、どうにか最初の2年をsurviveする…

Qualifying Examへ向けて

米国での博士課程は、一般的に2年目の終わりにQualifying Examという試験があります。これは最初の2年間のコースワークの習熟度をテストするもので、この試験にパスすると、博士候補(Ph.D candidate)に進み、研究に専念するフェーズになります。 この2年…

YAMADAYA (山田屋), eagerly awaited ramen store in San Diego.

待望だったYAMADAYAが7月25日にサンディエゴにオープンしました。YAMADAYAはLAを中心とした南カリフォルニアで有名な豚骨ラーメンのお店。場所はClairmont MesaでI805を少し西にいったところ。アジア料理の多いコンボイ地区から5分程度、という感じです。豚…

Global Innovation Summit 2012に参加しました

7月16日から18日までの間、シリコンバレーにて開催されたGlobal Innovation Summit 2012に参加してきました。このイベントの主催者であるGreg Horowittとは、僕が慶應時代から様々な形で交流してきた仲で、今回のイベントにぜひ参加するように、何度も声をか…

日本滞在中に手にいれた本

今回も日本滞在中に、色々な本を仕入れてきました。今回は、「自分の人生にとって最大の応援者の一人」から、欲しい本をプレゼントしていただいたので、お金も前よりも節約しながらも、欲しい本を沢山手にいれることができました。感謝です。それにしても、…

二週間の日本滞在をおえて

6月25日から7月9日、二週間の日本滞在が無事終了し、先ほどサンディエゴの自宅に戻ってきました。今回の日本滞在でも大変沢山の方にお会いし、刺激をいただいたように思います。日本を離れてもう2年たつのに、未だにこうやっておつきあい下さる方は貴重です…

より豊かな人間交際を展開するにあたって必要な"Favor Bank"という考え方

アメリカ社会にいると"favor bank" という規範を意識的に持つことが大事なように思います。この規範は、本来的には日本だろうとどこだろうと、人間が作るコミュニティでは基本一緒だと思いますが、特にアメリカ社会では、社会が成り立つための構造に埋め込ま…

2年目を終えて

無事に、アメリカでの留学生活の2年目が終わりました。厳密に言うと、夏の最後に、Qualifying Examがあるので、それを持って2年目の終わりと言うべきなのですが、2年目のコースワークは先週終わったので、それはそれで一応一区切りです。 2年目のコースワ…

c.japanのファンページ

こちらに来てから、日本からのゲストの方がいらした際に、交流会などを開いていたのですが、だんだんコミュニティとして大きくなってきたので、最近はc.japanという名前をつけて活動しています。過去の交流会の様子をまとまたファンページをFacebook上に作り…

サンディエゴ生活情報

最近、サンディエゴに滞在、在住する方から、生活のセットアップについて、情報をもとめられることが増えているので、僕が知っている範囲で、その情報をまとめておこうと思います。といっても、僕も経験がそんなに豊富ではないので、人づてでもらった情報も…

今週はゲストをお二人お迎えしました

こちらにきてから18人目のゲストは高校の1つ下の後輩の布施紳一郎君でした。彼は現在ボストンに在住していて、カンファレンスでサンディエゴに立ち寄った際に、夕食をご一緒しました。Tajima(居酒屋)で、飲み食いしながら随分色々な話をしました。高校が同…

自分のネットワークの可視化

Social Networking Serviceは、自分のネットワークをマネージするのに便利ですが、なかなかそのネットワークの可視化で、実用的に便利なものは知りませんでした。その中で、最近知ったLinkedIn用のInMapsが一番便利なように思います。 自分のネットワークは…