読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

[OFF] ホノルルへの飛行機 (JALの高齢者対応)

年末年始を利用して、母と妹の住んでいるホノルルにきています。幼稚園の頃1回、高校生の頃1回来ているんですが、ほとんど記憶になく、事実上はじめてという感じです。90歳近くになる祖父と一緒に来ていて、父はもうすぐ到着というスケジュールです。

JALのサービス

今回JALで祖父と二人できましたが、改めて高齢者向けのJALのサービス体制の充実を感じました。

  • 成田のチェックインカウンターについて私が手続きをしている間、係の人がすかさずパイプ椅子を用意してくれて、祖父は座ってまっていることができる。
  • カウンターからゲートへの移動は車いすを用意してくれて、係の人がついて、誘導してもらえる。
  • 荷物検査、出国審査もある程度優先的に通させてもらえる。
  • 祖父はビジネスクラスだったということで、待ち時間の間、ラウンジで待たせてもらえる。
  • 機内のフライトアテンダントにもきちんと連絡がいっていて、お酒を少なめに出す、トイレを優先的に使わせてもらうなどの対応をしてもらえる。
  • 着陸後は他の方が機内から降りるまで待ち、車椅子をもってきてくれて、係の人が誘導してくれる。入国審査も優先的に通してもらえる。
  • 荷物にはpriority checkをつけてもらえて、到着後最優先でbaggage claimから荷物を出してもらえる(結局飛行機を降りるのが一番最後なのでこの恩恵は事実上なかったけれども)。

ということで、思ったより楽でした。とはいえ、車で成田まで行きましたが、車を駐車してからチェックインカウンターまでの移動はそこそこ大変。荷物は少しでも少なくした方が良いですね。あと車椅子を出してもらうとはいえ、荷物を沢山持てる訳ではないので、手荷物は少しでも少なめにした方が良いです。お土産も成田でチェックイン後に買うんではなく、事前に購入して、スーツケースに入れておけば良かったと思うときが何度かありました。

という訳で、色々と新しい経験をしましたが、結構良くできたシステムになっていますね。