Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

退任にあたって


SIV事務局退任にあたって、お世話になった皆様が「励ます会」を開いて下さることになりました。博士すらとれていない身で、このような会を開催していただくのは申し訳ないい気持ちを持ちつつ、うれしく思っております。

この場にて、今までお世話になった皆様にぜひとも御礼を申し上げさせていただきたいと思っております。招待者リストを幹事の方にお渡しさせていただきましたが、連絡が行き届かない可能性も考えて、こちらにも投稿させていただきます。

多くの皆様にいらしていただければと思っております。最近あまりお会いできていない皆様も、ぜひいらしていただけますと幸いです。

この場が多くの皆様の交流の場となり、Post SIVであるKIEPの発展の場になればと思っております。

2008年2月吉日
発起人代表
國領 二郎


「牧 兼充 君を励ます会」へのお誘い


慶應義塾大学SFCインキュベーションビレッジ(SIV)の発足時から参画し、SIV事務局長として大活躍されたわれらが畏友、牧 兼充君が、6年間にわたる活動から離れ、学位取得を目指して、学業に専念することになりました。
これを機にSIVも発展的に解消し、4月よりはKIEP(Keio SFC Innovation & Entrepreneur Platform)として、SIVの活動を引継ぐと共に、新たなフェーズを目指してまいります。
ここに至るまでの牧 兼充君の功績は、極めて目覚しいものがあり、大学発インキュベーションの代表的なモデルになりつつあります。
そこで、牧君の盟友でもある私たち友人が集い、牧君を慰労すると共に、熱く語り合う「励ます会」を企画いたしました。是非多くの方々のご臨席をお願いする次第です。
 勝手を申し上げて恐縮ですが、下記SIV事務局 大久保 直樹宛に、3月10日までに、ご来臨の可否をお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。
E-mail:Managers@siv.ne.jp
Tel/Fax:0466-48-7640
もし、当日のご都合が許さない場合は、牧君へのメッセージだけでもお寄せいただけますと大変幸甚でございます。当日、幹事が責任をもって、ご本人にお伝えいたします。



              記


日 時:2008年3月21日(金) 18:00〜20:00 (17:30 開場)
場 所:慶應義塾大学三田キャンパス北館 カフェテリア
〒108−8345 東京都港区三田2−15−45  Tel: 03(3453)4511
http://www.keio.ac.jp/access.html
会 費:社会人 8,000円
    教職員 5,000円
    学 生 2,000円
    (※ 会費には記念品代を含みます)
発起人:國領 二郎(慶應義塾大学)、宮地 恵美((株)MMインキュベーションパートナーズ)
樺澤 哲(松下電器産業(株))、田中 克徳(三菱地所(株))、森 靖孝(メンター三田会)廣川 克也(慶應藤沢イノベーションビレッジ)、安井 元規(Keio University Press)
幹 事:大久保 直樹(SIV事務局)、綿貫 直子(SFC研究支援センター)、射場本 健彦(大学院・政策メディア研究科)、石川 晃久(総合政策)、長尾 槙子(環境情報)、守屋 英義(環境情報)、屋代 顕(総合政策)、花崎 智弘(総合政策OB)、割田 陽子(メンター三田会)


以上