Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

大学の学風って明確にあるなぁ


先月の3月24日は、慶應義塾大学の卒業式でした。卒業する学生に、「安西塾長の話は、いつも3つのポイントを話すから、その3つのポイントをしっかり記憶しておくと良いよ。」とアドバイスしました。

卒業式が終わった後その学生に「3つのポイントは何だった?」と聞いてみたら、以下の返事が。

・グローバリゼーションの心
・官主体で世の中をかえようという心
・協力しようとする心

これ、慶應義塾出身の人だったら見たらすぐ、間違いがあること気づきますよね。「官主体」なんて安西塾長が言うわけがない。慶應義塾は、「民主体」で世の中を変えていくところです。

こういうことをこのメールを見て、ぱっと思うところが、慶應義塾の塾風なんだよなぁ、強烈なカルチャーがあるんだな、と改めて思いました。

詳しくは以下参照。
http://www.keio.ac.jp/news/080325.html