Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

秋学期は、「アントレプレナー概論2」を担当します

2008年度秋学期も昨年に引き続き、アントレプレナー概論2をSFCにて担当します。今年で3年目なので、授業もようやく慣れてきた感じがします。

この授業も、アントレプレナー概論1と同様、他の授業ではやらないような色々な試みがあります。以下にシラバスを掲載しました。
http://www.kanetaka-maki.org/entrepreneurship2%3A2008


この授業の特徴としては、以下の通りです。

  1. 自分がビジネスアイディアを持っている人は、そのテーマに基づいたビジネスプランを構築します。
  2. 自分がビジネスアイディアを持っていない人は、こちらからシーズを提供しますので、その提供したシーズのビジネスプランを書いていただきます。
  3. 授業なんですが、10月末に合宿を行います。この合宿で、皆さんの考えたビジネスモデルを深く議論する機会を得ることができます。
  4. メンター三田会の皆様にご協力していただいて、皆さんのビジネスプランを深くブラッシュアップしてもらう場が提供されます。ここまで卒業生の方々に面倒を見てもらえる授業は他にないと思います。
  5. 例年この授業の履修者同士は仲良くなって、授業終了後も交流が続きます。その意味で、皆さんにとっても、面白い学生の人同士とネットワークを築く場となります。
  6. 卒業生メンターとのネットワークができると授業終了後も、就職活動など含めて色々な相談にのってもらえる関係となります。

という訳で、毎年のブラッシュアップを重ねていますので、この授業、履修者の皆さんにとっても貴重な体験をご提供できるかと思います。