読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

怒涛のような1週間が終了

生活


お陰さまで授業の最初の1週間が終わりました。数学の入門編ということもあり、授業の後に復習をかなりしっかりやれば、全くついていけないということはなく、一応ついていけています。今まで勉強していない概念が僕の場合多く、またすでに忘れてしまっている内容も結構あるので復習は大変ですが、一応surviveっできている感じです。朝から晩まで勉強 or 生活に最低限必要なことで1週間が過ぎてしまいました。


あまりにも数学づけで、キャンパス内のアパートメントの中庭を歩いていて、その道が曲線だったのですが、その曲線の数式は何だろう、と散歩しながら考えてしまうほどの数学づけの毎日です。


こちらに来て2週間、授業始って1週間、早くも自分の人生の価値観が色々と変わりつつあることを実感します。そのあたりはまたおいおいポストしようと思います。


金曜の午後と土日は気分転換とQuality of Lifeの向上を図ろうということで、クラスメートと一緒に買い物にいったり、キャンパス近郊のショッピングモールを一通り回ったり、日本からの引っ越し荷物を開けたり、部屋の片づけをしたり、ルームメートと話したり、SFCの先輩でこちらにいる方にLa Jollaを案内していただいたり、と少しリラックスできました。


こちらについて2週間にして初めて、念願のLa Jollaの海に行くことができました。



La Jollaの海をバックに写真


明日からは、また勉強付けの毎日に戻ります。メールの返事やご挨拶、お礼状などできてないことばかりで恐縮ですが、落ち着いたタイミングでご連絡させていただきます。ただしいつになったら落ち着くかは未定です。すみません。