Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

骨太の人間になるために


twitterを見ていて、SFCの卒業を目前にした藤井(@Ryosuke_Fj)が卒業直前に読んでるという本を見て。


どんな本を読むかは本人の自由なのだけれども、大学を卒業して、これから社会人になるにあたって、読むと良い本って何だろうということを考えさせられました。というのは、もちろん、ビジネス書を読むことは勉強になるし、大切なんだけれども、大学においては、それ以上に、これからの人生を豊かで実り多いものにするために、「骨太の人間」になるための本を読んで欲しいように思います。

ビジネス書を読むことで確かに知識は身につくし、これからの人生の中での意思決定において使えるツールは沢山身に着くでしょう。でも、そういった本は、社会人になってからも、きっと読む機会はある。それよりもむしろ、学生時代に時間があるときにしかなかなか読めないような本を読んでもらいたいと思います。

そんな訳で、藤井と約束したので、卒業を目前にした藤井に、骨太の人間になるために読んでもらいたいと思う本をリストアップしました。(藤井、この本買うときは本屋で買わずに、ここのリンクからたどって買ってね!アフィリエート収入になるので)。ちなみに、古典で大事な本も沢山あると思うけれども、もう少しとっつきやすそうな本を中心しました。いわゆるノウハウが載っているような本は除外しました。


福沢諭吉 国を支えて国を頼らず

福沢諭吉 国を支えて国を頼らず


白洲次郎 占領を背負った男

白洲次郎 占領を背負った男


吉田茂 ポピュリズムに背を向けて

吉田茂 ポピュリズムに背を向けて


学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)


新訂 福翁自伝 (岩波文庫)

新訂 福翁自伝 (岩波文庫)


蝉しぐれ (文春文庫)

蝉しぐれ (文春文庫)


経営に終わりはない (文春文庫)

経営に終わりはない (文春文庫)


白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)

白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)


沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)


黒い太陽

黒い太陽


ロケットボーイズ〈上〉

ロケットボーイズ〈上〉


プリンシプルのない日本 (新潮文庫)

プリンシプルのない日本 (新潮文庫)


PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日‐

PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日‐


チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える

チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える


すべての本に共通するのは、「志」とは何か。「信念」を貫くとはどういうことか、ということを考えさせられるものです。

もし良ければ、ここに載せた本を読んだ人は、感想をコメント欄に投稿してください。