Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

東京選挙区、すずきかんに投票を!

 
現在、東京選挙区の鈴木寛氏と山本太郎氏が、5議席目を僅差で争っているとのことです。鈴木さんはわずかに負けているようで、その差は数千票程度だとか。このブログを観て下さる方々の投票行動で5議席目が決まる状況です。

なお、既に自民党や公明党に投票することを決めている方も、もう彼らが当選することは確実なので、5議席目を、鈴木寛氏と山本太郎氏のどちらかにするか、という決戦投票にご参加いただくこともご検討いただければとも思います。

今回からネット選挙が解禁し、候補者の情報が今まで以上に観やすくなりました。またSNSなどの効果で、身近な人が誰に投票しているかということも可視化されるようになりました。テレビや新聞に頼らなくても、選挙に必要な情報にアクセスできるようになりました。

そんな状況の中での首都決戦。鈴木寛氏と山本太郎氏のどちらが選挙に勝つのか。これは、僕らが選挙というものをどのようにとらえて、どんな政治家を選び、どんな政治を実現して欲しいと思っているのか、ということを考える上での象徴的な戦いだと思います。

確かに山本太郎氏は、演説上手だし、話も面白いと思う。人気が出るのも良く分かる。でも、彼が国政に加わることで、本当に日本は良くなると信じられますか?聞いている分には楽しいけど、批判ばっかりの演説をしてる人が本当に政治家にふさわしいのか、僕は疑問です。

今回の選挙は、話がうまい、メディア受けが良い人が通る選挙から、ネット選挙によって、自分にとって必要な情報に基づいて、本当に日本にとって必要な人を選べる選挙への分岐点だと思います。

僕は、この12年間の実績がある”すずきかん"を応援しています。ぜひご協力下さい。