読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

35才になってしまいました

生活


1月6日に35才になりました。Facebookでは120人もの方にお祝いのメッセージをいただき、感謝です。その他メールやskypeやメッセンジャーでもお祝いのメッセージをいただきました。自分自身が気づいた範囲ではお礼をさせていただきました。
(もし漏れていた方がいらっしゃったらすみません)


Facebookのお祝いメッセージでは何人かの方に書かれましたが、35才ということで、領域的にはいよいよ、アラサーからアラフォーになってしまうらしいです。自分自身がこの年齢に見合う中身があるか、人生の基盤ができているか、と考えると悩むことも多々あるのですが、日々やれることを着実にこなして、次のステップに進んでいこうと思います。


ところで、1月8日には、博士課程のプロセスの一つであるCandidacy Presentationというものがありました。これは、博士課程の後半が始まるにあたって、博士論文の研究テーマを発表するというものです。Dissertation Committee6人の前で、2時間みっちりプレゼンするというもので、アメリカに来てからもっとも緊張した瞬間の一つだったかも。自分が伝えたい内容は明確にあったのですが、どうも英語がうまく使いこなせませんでした。自分の英語のプレゼンの中では最も出来が悪かったように思います。ま、でもいずれにしてもパスしたので、これをspringboardとして今後の研究を更に発展させて行きたいと思います。


ちなみに、c.japanの皆様から、シャルドネの白ワインをいただきました。アメリカに住むようになって、本当にシャルドネ大好きになりました。