Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

アメリカで携帯を購入するんだったらKDDI AmericaのHTC HEROが絶対お薦め


海外に住んで最初の必需品は携帯電話です。ところがアメリカの場合、携帯電話の契約にSocial Security Number(SSN)が必要だったり、SSNがない場合は信頼がないということでdepositが必要だったり、携帯電話を契約するのも大変な場合があります。そんな中で日本人にとってお勧めのサービスは、KDDI Americaの携帯電話サービスです。KDDI AmericaはSprintと連携しているので、基本的にはSprintの通信網を使うことになります。


KDDI Americaはこの7月にGoogle Android携帯であるHTC HEROを発売しました。Android対応端末ということで、Google系のアプリケーションの連動も抜群です。iPhoneも便利ですが、Android携帯にはGoogleアプリとの親和性の強さがあります。




こちらにいる日本人の使用率は極めて高く、先日は4人中4人がこの携帯を使っていました。Smartphoneとしては日本人には最も便利なんだと思います。


そして更に今回感動したのは、KDDI Americaのアフターサービスの良さです。実は先週この携帯電話が急に電源が入らなくなってしまったのですが、KDDI Americaの対応の速さ。深夜に電話したにも関わらず、翌日すぐ代替機器を用意してくれてFEDEXで郵送。48時間以内には新しい携帯と交換することができました。使えなかった期間(2日分)は月額利用量からも差し引く対応。アメリカにいるとカスタマーサポートのお粗末さを至るところで感じるのですが、KDDI Americaの迅速なサービスには感動しました。電話のオペレータもメール送信担当も、皆さんこちらが困っている状況を良く分かって対応している感じが伝わってきました。


日本語対応なので機種も使いやすいし、アプリも増え始めているし、そして何よりカスタマーサポートの充実具合。米国で携帯電話を購入する場合には、間違いなく今だったらHTC HEROが良いし、新しい機種が出ても、KDDI Americaをお勧めします。金額的にも日本人向けサービスといっても割高な訳ではありませんし。この機種は人気で、在庫切れなときもあるようですが、少し待ってでもこの機種の購入をお勧めします。