Science, Technology, and Entrepreneurship

政策研究大学院大学助教授。研究分野である、「科学技術とアントレプレナーシップ」に関することを中心に、日常生活で考えたことをお届けします。

9人目のゲストは筒井でした

サンディエゴに来てから9人目のゲストは筒井君でした。1ヶ月のスタンフォードの語学留学の後に、訪問してくれました。一緒のプログラムを受けていた経済学部(5年生)のながおか君も部分的に訪問してくれました。

海外に住んでいると、こうやって日本からの友人が訪問してくれるのは本当にうれしいものです。一緒に昔話しをしたり、今後の夢を話したり、一緒にサンディエゴをまわったり(僕はゲストが来てくれたときにサンディエゴ観光をするので、僕自身にとっても観光する良い機会です)、場合によってはこちらのネットワークとつないだり、色々な意味でこちらでの生活が豊かなものとなります。

ちょうどLabor Dayの三連休に合わせての訪問ということで、僕も時間の調整が着きやすく、随分色々なところをまわりました。金曜の夕方について、JRDNにてワインとシーフードを軽く食べた後に寿司太田。土曜はテメキュラのワイナリーの梯子をして、夜はUCSD三田会。日曜はRadyの日本人の集まりということで奥村家のBBQ、夜は夜食を食べに野球鳥へ。月曜は、La Jolla Coveにてフレンチトーストを食べた後にティファナへ、夜はLittle ItalyのBuona Petitoにてイタリアン。最終日の火曜は午前中にUCSDのキャンパスツアーをして、ランチにPhil's BBQにてスペアリブを食べて、空港へ。

でも残念ながら筒井が楽しみにしていたサンディエゴの天候は、、、曇り空が続き、月曜日は雨が降るという(この夏はじめて雨を体験しました)。。。やはりこういうときに普段の行いがでますねw 残念ながらサンディエゴの綺麗な夕陽も見ることができず。そして筒井が帰った途端に晴れが続き、夕陽も綺麗に見えるようになりました。

最近、僕サンディエゴでプロのツアーコンダクターができそうな気がしてきました。といっても夏休み中なので、土日は余裕がありますが、授業が始まったら、土日も課題に追われて、とてもこんなにゲストの人と一緒に色々なところに行くことはできませんが。。


ところで、そろそろ、訪問客も増えてきたので、時間をうまくマネージしていかなくてはいけません。twitterやブログ、知人の紹介などで、僕のところに飛び込みでご連絡下さる方も増えてきました。という訳で、サンディエゴ来ようと思ってる方はお早めにご連絡下さい。日々の生活とのバランスを考えた上で、どのくらいお会いできるかお返事しようと思います。



ワイナリーにて



ティファナにて



Phil's BBQにて



筒井がみるはずだった夕陽